144cm・Eカップアイドル、小川まりなの魅惑のセクシーボディが最強すぎると話題


かつて昭和の若者たちの間で「トランジスターグラマー」という言葉が親しまれていたが、小柄なのに豊乳、という男性陣のツボを刺激してやまないボディをもつグラビアアイドル・小川まりな(22)が、このほど、ついに待望のファーストDVD『かしこまりーな』(イーネットフロンティア)をリリースすることが明らかとなった。


144cmの小柄なボディに86cmのEカップバストを併せ持つという彼女は、現在、アイドルユニット「ドリームステーション・チームwater」のメンバーとしても活動中だが、どこかほんわかしたそのルックスとは裏腹に、実はドラムと長距離走が得意だという、"隠れアクティブ"なタイプ。記念すべき第1作目となった本作でも、そうした持ち前の元気いっぱいの魅力を全開に、魅惑のセクシーボディを惜しげもなく披露している。

今回のリリースに際し、2月8日には、東京・秋葉原にあるソフマップアミューズメント館で記念イベントも開催予定という彼女、そのはじけんばかりの笑顔とバストに注目したいところだ。

■参照リンク
小川まりな Twitter
https://twitter.com/ogawamarina
続きを読む