『ドラゴンボール』孫悟空の2メートル等身大模型がスゴすぎると海外ファンも大興奮


『ドラゴンボール』が好きなフランス人のファンが製作した「悟空の等身大ペーパークラフトの完成度」が凄いとネット上で話題となっている。


「120時間かかった!紙の厚さは1平米280g、高さ2m、骨組みはダンボールだよ」と製作者が苦労を語るこのペーパークラフト。ペーパークラフト暦1年、チュートリアルをみたり簡単なテンプレートの製作からスキルアップしていった過程や、他のユーザーたちにモデリングソフトを導入方法から、製作のコツなどを教えるなどとても良い人そう。

本人も自信作となったこの悟空、かなり緻密に作りこまれており、世界中のドラゴンボール好きから「君がMVPだ」「顔がいいね」「120時間!悟空が1人の敵と戦う時間とほぼ一緒だね」「この作品を見て最悪な日だったのが明るくなれた ありがとう」など温かい反応が多数。

「世の中には暇な奴がたくさんいるが、こりゃまた凄い暇人だな」と中には嫌な奴もいるが、製作者は「面白い事に、俺はかなり忙しいんだ」と、中々エレガントな返し。

ペーパークラフトで他のゲームキャラを作った話などの会話もありつつ、海外のDBファンというより日本のアニメ好きの人たちも ペーパークラフトに興味深々だが、最後は"オタク"な会話に。「ドラゴンボールZが大好きだから...これも大好きだぞ!とにかく最高だ!PS1の古いゲームに出てくる悟空に似てるな、良いよかなり良いこれこそ本物のアートだ」というかなりマニアックな話やら、「この悟空、紙で出来てるけど少なくともヤムチャよりも強いだろ」など軽くヤムチャをDISしつつ、会話が尽きないようだった。

■参照リンク
http://9gag.com/gag/aYpBd0q
続きを読む