【第87回アカデミー賞】『バードマン』など最多9部門ノミネート!主要作予告編一挙公開


日本時間1月15日夜、第87回アカデミー賞のノミネート作品が発表され、主要部門を含むノミネート計9部門に『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』と『グランド・ブダペスト・ホテル』、8部門で『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』が候補となった。


アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』は作品賞、監督賞、主演男優賞(マイケル・キートン)、助演女優賞(エマ・ストーン)、助演男優賞(エドワード・ノートン)などで、ウェス・アンダーソン監督の『グランド・ブダペスト・ホテル』は作品賞、監督賞、編集賞などで、それぞれ9部門が候補に。モルテン・ティルドゥム監督の『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』は主演男優賞(ベネディクト・カンバーバッチ)、助演女優賞(キーラ・ナイトレイ)などで候補に選ばれた。

その他作品賞では、前哨戦といえる第72回ゴールデングローブ賞で作品賞(映画ドラマ部門)など3部門を受賞し存在感を見せたリチャード・リンクレイター監督の『6才のボクが、大人になるまで。』や、クリント・イーストウッド監督の『アメリカン・スナイパー』、エイバ・デュバーネイ監督の『セルマ』、 ジェームズ・マーシュ監督の『博士と彼女のセオリー』、デイミアン・チャゼル監督の『セッション』が選ばれている。

今年のアカデミー賞授賞式は、現地時間2月22日に米ハリウッドのドルビー・シアターで開催される。

■作品賞
『アメリカンスナイパー』
【予告編】http://youtu.be/HkDUQN7mo1U


『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
【予告編】http://youtu.be/uJfLoE6hanc


『6才のボクが、大人になるまで。』
【予告編】http://youtu.be/9shRZ6qf5Lc


『グランド・ブダペスト・ホテル』
【予告編】http://youtu.be/ljXrOAQzjhk


『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
【予告編】http://youtu.be/S5CjKEFb-sM


『博士と彼女のセオリー』
【予告編】http://youtu.be/CN2F5ZQTRZ8


『セルマ』

『セッション』

監督賞
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
リチャード・リンクレイター『6才のボクが、大人になるまで。』
ベネット・ミラー『フォックスキャッチャー』
ウェス・アンダーソン『グランド・ブダペスト・ホテル』
モルテン・ティルドゥム『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』

主演男優賞
スティーブ・カレル『フォックスキャッチャー』
ブラッドリー・クーパー『アメリカン・スナイパー』
ベネディクト・カンバーバッチ『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
マイケル・キートン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
エディ・レッドメイン『博士と彼女のセオリー』

助演男優賞
ロバート・デュバル『ジャッジ 裁かれる判事』
イーサン・ホーク『6才のボクが、大人になるまで。』
エドワード・ノートン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
マーク・ラファロ『フォックスキャッチャー』
J・K・シモンズ『セッション』

主演女優賞
マリオン・コティヤール『サンドラの週末』
フェリシティ・ジョーンズ『博士と彼女のセオリー』
ジュリアン・ムーア『アリスのままで』
ロザムンド・パイク『ゴーン・ガール』
リース・ウィザースプーン『ワイルド(原題)』

助演女優賞
パトリシア・アークエット『6才のボクが、大人になるまで。』
ローラ・ダーン『ワイルド(原題)』
キーラ・ナイトレイ『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』
エマ・ストーン『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
メリル・ストリープ『イントゥ・ザ・ウッズ』

写真: (C)2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
続きを読む