世界初アクションP.O.V. 映画『ハードコア』 出資を募るために作られたPVがスゴすぎる


POV(Point of View)方式といえば、人物の視点から撮影するカメラワークのこと。これまで数々の映像作品でも使用されてきた手法だが、そんなPOV方式でアクション映画を撮影しようという作品『Hardcore』が現在、クラウドファンディングサービス"INDIEGOGO"で公開され話題となっている。



「POVで撮る最初のアクション映画」と銘打っている『Hardcore』は、サイボーグなどが登場するSFアクションストーリーで、モスクワで撮影し、世界中での公開を予定しているという。

出資を募るために制作されたプロモーション映像でも、POVの迫力ある映像を観ることができるが、これはGoPROカメラ2台を顔に装着した状態で撮影しているかのよう。まるで『HALO』や『Battlefield』シリーズといったFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)のような主観視点の先で巻き起こるアクションの数々は圧巻だ。

発起人は、これまでPOVでバンドのミュージックビデオなどを撮影してきたというイリヤ・ナイシュラーさん。今回、初の長編映画に挑戦すべく資金調達を目的にIDIEGOGOに投稿し、見事に目標額の25万ドルを超える出資を得ることに成功している。

https://www.youtube.com/watch?v=UMnURHXFhuE


【参照リンク】
・Hardcore - The First Ever Action POV Feature Film
https://www.indiegogo.com/projects/hardcore-the-first-ever-action-pov-feature-film
続きを読む