​1年以上も昏睡状態だった男性にお金をチラつかせたら突然目を覚ました!?衝撃事件が話題


1年以上も昏睡状態だった中国人の男性が、看護師が"お金の匂い"を嗅がせたところ、突然目を覚ましたという。



2013年8月、シャオ・リ氏(30)はインターネットカフェでビジネスのアイデアを研究するため、一睡もせずに1週間近く過ごしていた後に昏睡状態に陥った。医師たちは数ヶ月かけて彼が目を覚ます方法を探したが効果がなかったそうだ。

しかし、あるとき家族が明かした"彼が世界でいちばん好きだったもの"が目を覚まさせる鍵となった。「何が彼の原動力になっていたかを家族に質問したところ、"お金"だとハッキリ答えたんです。彼のお金への執着を知り、お札と小銭で試してみました。嗅覚と聴覚による記憶はとても強力な刺激になるんです」と語るリウ・タン医師は、パリッとした新札の100元(約10ポンド/約16ドル)を鼻の下でしわくちゃにするのが一番効果的だと考え、実行。すると、患者は本当に長い眠りから目覚めたという。

同医師は「医者を20年間やってきたが、こんなケースは見たことない」と驚いているそうだが、彼の体調は徐々に回復に向かっているという。ネット上では、真偽はともかく奇跡的なストーリーが話題になっている。

【参照リンク】
・Man who had been in coma for over a year woke up when nurses wafted cash under his nose
http://arbroath.blogspot.jp/2015/01/man-who-had-been-in-coma-for-over-year.html
続きを読む