「徳川家康公ミートソースセット」の発売に「なぜパスタソースw」「なんのゆかりがww」


戦国武将・徳川家康の没後400年を記念し、食品メーカー大手のはごろもフーズは、1月16日から「徳川家康公ミートソースセット」(800円/税別)を発売する。


今回発売されるのは、徳川家康ゆかりの食材として「茄子」と「八丁味噌」を使った2種類のミートソース。これを2缶1セットとし、静岡県・愛知県の地区限定で販売するという。

とはいえ、食材に言われがあるものの、「徳川家康でミートソース」という意外なとりあわせに、ネット上からは「なんでパスタソースなんだよwwww」「家康はミートソース好きだったからな」「家康ゆかりってことはその味噌はもしかしてあれじゃねえだろうな・・・」「これは味噌じゃ !」「CMは津川雅彦で」「鯛は入ってないのかい?」「水戸光圀ラーメンってのも見たような気がするなw」「長生き出来そうな薬草が沢山入っているんだろうな」「家康はミートソーススパゲッティの食べ過ぎで死んだらしいな」「で、家康とミートソースになんのゆかりがあんの?」など、「なぜミートソース?」という声を中心に、実に様々なリアクションが巻き起こっている。

ちなみに、今回採用された「ゆかりの食材」だが、茄子は、生前の家康が挙げたとされる初夢の縁起物「一富士、二鷹、三茄子」に、八丁味噌は家康の本拠地・三河岡崎の名産であることにそれぞれちなんでいるそうだが、どんな中身か想像がつきにくいだけに、気になるところだ。

文・山田浩一

※写真はイメージです。

【参照リンク】
はごろもフーズ
http://www.hagoromofoods.co.jp/
続きを読む