NMB48山本彩の撮影した写メに心霊写真か?ネット上で話題に 「アカンやつ」「怖すぎる」



とかく、写真というものは、なにげなく撮った瞬間に、思わぬものが写りこんでしまうことや、逆に写っているはずのものが、写っていないことも...先ごろ、NMB48・山本彩がネット上で公開した写メは、まさにそうした不可思議な1枚だ。

実はこの画像、注意深くチェックしてみるとわかるのだが、楽屋の椅子に腰掛けているNMB48・小谷里歩を、山本彩が撮影したものなのだが、その光景が映し出されている背後の大鏡には、被写体である小谷と、撮影者である山本のほかに、小谷の横にもう1つの後姿が。
そのため、この画像がある種の「心霊写真だ」と話題になり、現在、ネット上では「うわあああああああああああああああ ガチや・・」「これはアカンやつ」「怖すぎる」「りぽぽの手前にいたとしてもさや姉の前にいるから写ってないとおかしいな」「気付いたら肩重い~♪」「お分かりいただけただろうか? 」といった声が相次いでいる。

無論、小谷の残像が写ってしまったとか、たまたま別のメンバーが見切れて、心霊写真風に見えてしまったといった可能性も否定できないが、現在のところ、撮影者である山本からの正式な報告はないだけに、一体どのような形でこうした画像が撮れてしまったのか、謎は深まるばかりだ。

文・久保田太陽

【参照リンク】
https://twitter.com/SayakaNeon/status/556000501439815680
続きを読む