セクシーモデルが世界一の巨乳から「宇宙一の巨乳」に・・・ネット上で賛否両論 「誰得www」



ゆたかなふくらみを持つ女性の胸元というものは、男性のみならず、女性にとっても羨望の眼差しで見られがちのものであるが、なかにはそうした豊かな胸元への憧憬から、度を越えた豊胸に挑戦してしまう人も少なくないようだ。

ドイツ人セクシーモデル・ベシャインさん(27)は、かねてより「世界一巨乳の女性」と言われる巨大なバストの持ち主であったが、彼女の巨乳化への執念は相当なもので、度重なる豊胸手術の結果、先頃、ついに「宇宙一の巨大なバスト」を手に入れることに成功したという。そのサイズたるや、なんと150cm。重量は両胸で18kgにも及ぶというから驚くばかりだ。
無論、こうした彼女のあくなき巨乳化への姿勢には、賛否両論の声が。日本のユーザーからも、「誰得だよwww」「おっぱい星人でも嬉しくないという不思議な巨乳」「なんかこれもうわかんねえなw」「どうしてこうなったw」「なんでこう残念なんだろうね」といった声が、現在、ネット上で巻き起こっている。

こうした豊胸手術に挑む前の彼女の胸のサイズはBカップ。そこから手術を繰り返し、現在はカップサイズもつけられないほどの巨大なサイズを手に入れた彼女だが、その巨乳化へのモチベーションは、一体どこから生まれてくるのか謎である。

文・藤本秀太

【参照リンク】
http://www.beshine.com/
続きを読む