92cm・Fカップアイドル、星名美津紀ら7人のアイドルが襲われる!真冬のホラー映画が怖すぎる



早くも年明けからさらなる厳しい寒さが続く日本列島、最近では外出はおろか、布団に入ってからも寒さゆえにガタガタ震えるような毎日を送っているという人も少なくないと 思うが、そうした中、思わずさらに震えてしまいそうな作品が登場し、注目を集めている。

今回ご紹介する『ぞくり。怪談夜話~七人の呪われた少女たち~』(1月20日発売/十影堂エンターテイメント)は、現役JKにして92cmのFカップアイドルとして活躍中の星名美津紀(18)を筆頭に、新城玲香、西脇留菜ら7名の旬のアイドルたちが登場するオムニバス形式のショートホラー。
若い女性たちにとって実に身近な題材を選んでいる感のあるこの作品、いつもはなにげなく捉えている平凡な人間関係や、ありふれた日常が、ある日を境に狂気すら感じられるほどのおどろおどろしいものへと変わっていく様は、こうした時代だからこそ、見る者に対して強烈な恐怖感を抱かせる。ホラー好きの人々はもとより、アイドルファンの諸兄にとっても見逃せない内容だ。



なお、今回のリリースを記念して、来る1月22日には上映会が開催されるとのこと。出演した星名美津紀・西脇留菜・新城玲香・阿井莉沙・野村沙織といった旬のアイドルたちによる舞台挨拶も行われるとのことなので、気になる人はチェックしてみては如何だろうか。

文・宮本和弘

【参照リンク】
http://www.tokagedo.co.jp/zokuri2/


続きを読む