アカデミー賞6部門ノミネート『アメリカン・スナイパー』、衝撃的すぎる30秒間本編映像が公開


第87回アカデミー賞の作品賞、主演男優賞他計6部門にノミネートされた『アメリカン・スナイパー』。実在した米海軍のスゴ腕狙撃手(スナイパー)、クリス・カイルの回顧録『ネイビー・シールズ 最強の狙撃手』をもとに描かれたのだが、本編から、手に汗握る、緊迫の30秒映像が公開となった。



「これはクリス・カイルと彼の遺族、そして国のために自らを犠牲にして従事する全ての人たちとその家族へ贈られた賛辞だと思います。クリスを演じられたことは本当に光栄です。オスカーにノミネートされたことを、シエナ(・ミラー)、クリント(・イーストウッド)、ジェイソン・ホール(脚本家)、シールズのチーム3の隊員たちと、この映画に関わった全ての人たちと喜びたいです」と、『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』に続いて3年連続の主演男優賞ノミネートへの喜びを語ったブラッドリー。公開された本編映像は、衝撃的な展開となっている。

【動画】http://youtu.be/g5nMr-S7N30


またこちらは、ブラッドリーが米NBCの番組『トゥデイ』に登場した際の映像。
クーパー演じるカイルは公式に確認されているだけでも160名の敵兵を屠った、"米軍史上もっとも恐れられたスナイパー"として知られている人物。映像はまず、2年前の2013年2月に海兵隊の元兵士によって射殺されるという悲劇の1年前に撮影された、生前のカイルのインタビューから始まっている。

Visit NBCNews.com for breaking news, world news, and news about the economy

「市民や(自分の仲間の)軍隊などに向かってくる標的がいたら、そいつの胸部に焦点を当てて仕留めるのさ」と語るカイル。彼の敵に対する容赦のなさは、イラクの武装勢力からも「ラマディの悪魔」と呼ばれ恐れられていたほどだ。続いてカイルの友人が登場し、クーパーの演技を「まるでカイル本人を見ているかのようだった」と評価している。

クリント・イーストウッド監督による本作はカイルの武勇伝だけでなく、家族を残して戦地へと向かう男の苦悩も描く。カイルの妻タヤさんも、「君や子どもたち、家族のためにやってるんだよ(=イラクで戦ってるんだよ)」と言われるのはとても辛い。(兵士の)伴侶としては、そうは言っても自分たちのためだとは到底思えない」と語る。

番組はここで、クーパーのインタビューへ。「カイルそのもの」と評された自身の演技に対しては、カイルの映像はたくさん見たものの、カイル本人との面会は実現しなかったとのこと。とはいえ制作の初期段階でカイルと電話で話すことはできたそうで、「ハリウッド屈指のセクシーガイ」としても知られるクーパーが自分を演じると知ったカイルが「クーパーを俺のトラックに縛り付けて、街中を引きずり回さないとな」などと冗談交じりにコメントしていたというエピソードについても、クーパーは笑い飛ばす余裕を見せている。もっとも当の本人は、セクシーと評されていることはキャリアの妨げにはならないと断言している。

役作りでは、カイルのテキサス訛りを習得するべく特訓を受けたことも告白したクーパー。体重を増やすなど肉体改造にも力を入れた彼は、今年1月5日に40歳の誕生日を迎えたばかり。現在は2月中旬までブロードウェーの舞台『エレファント・マン』に出演しているが、昨年が「いろいろと多忙だった」こともあり、オフを取りたいと考えているそうだ。

クーパーが渾身の演技を見せる『アメリカン・スナイパー』は、2015年2月21日に日本公開。

【特報】http://youtu.be/HkDUQN7mo1U


【参照リンク】
・Sexy 'American Sniper'? Bradley Cooper dismisses 'too handsome' talk - Pop Culture - TODAY.com
http://www.today.com/popculture/sexy-american-sniper-bradley-cooper-dismisses-too-handsome-talk-1D80418456
・TODAY: Bradley Cooper: Reaction of sniper's friends 'incredible'
http://www.today.com/video/today/56774010#56774010
続きを読む