元日本代表・岩本輝雄のAKBガチヲタぶりにネット上の同志たちが全力で共感


最近では有名人の日常生活に焦点を当て、その意外な趣味や内面性に注目する番組が増えつつあるが、そうしたブームの中、元・サッカー日本代表として活躍した「テル岩本」こと岩本輝雄が、先頃放送されたバラエティ番組の中で、思いのほか「ガチ」なAKBヲタぶりを披露したとして話題となっている。


これは1月19日夜に放送された『有吉ゼミ2時間SP★新企画「坂上忍、家を建てる。」&結婚できないアスリート大集合』(日本テレビ系)でのひとコマで、「結婚できないアスリート」として紹介された岩本は、「AKBヲタ」としての日常を惜しげもなく披露。小嶋菜月推しだという彼は、サイン入りTシャツ姿で公演会場に現れると、持参したサイリウムを振りかざして熱心に応援。その姿を見守る実母からは「本人が楽しければいいんじゃないの?」と半ば諦め気味のコメントまで飛び出した。

こうした岩本の「ガチヲタ」っぷりに、同好の志であるネット上のAKBファンからは「想像していたよりもガチだったw」「マジかよwwwwww」「岩本輝雄がヲタクなの面白すぎるだろ」「まさか岩本輝がこっち側だったとは思ってなかった」「なんと言う共感」「今年のAKB紅白の審査員決まったな」「サイリウムが使い捨てじゃないところにガチ感がwww」「おまいらの日本代表だなw」「これからは同志として応援するわwwww」と、数多くの応援コメントが。はからずもお墨付きをもらった格好だ。

その類稀なるガチっぷりから、早くもAKB紅白の審査員に起用すべしとの声まで相次ぐ岩本。日夜、AKB愛で劇場へと足しげく通う、彼の飽くなき熱意はこれからも続いていきそうな気配だ。

文・久保田 太陽

【参照リンク】
元サッカー選手 岩本輝雄オフィシャルブログ
http://www.diamondblog.jp/teruo_iwamoto/ 
続きを読む