ジャック・ホワイト、ミュージシャンなのに「野球カード」になり話題に!激レア化必至



野球カードのブランド、トップス社のMLBカード2015年シーズン版にミュージシャンのジャック・ホワイトのカードが封入されていることが明らかになり話題となっている。

デトロイト出身のジャック・ホワイト、昨年の夏にデトロイト・タイガースの本拠地、コメリカ・パークで始球式をした際に写真を撮影、この時のレトロな黒人のリーグ・デトロイト・スターズのジャージ姿のカードが封入されているという。また中には1枚だけサイン入りのカードが含まれていり激レアを通り越しオークションにかけたらとんでない値段で取引されるそうだ。

カードは1.99ドルで1パック販売されるが、今回特別に生産されたジャック・ホワイトのカードに関してはどれくらいの枚数生産されているかは不明だが、現役選手ではない珍しいカードになることは必至だ。

http://youtu.be/MQOnbp_DspY


【参照リンク】
http://pitchfork.com/news/58163-jack-white-gets-his-own-baseball-card/
  
続きを読む