一発退場の危険すぎるラフプレーが話題 ゴール前でライガーばりの掌底を喰らわす【動画】



レフリーの目の前で張り手!アフリカ王者を決めるアフリカ・ネイションズ・カップで、コートジボアール代表選手が、何を血迷ったか相手選手にゴール前で殴りかかり一発退場。余りにも清々しいラフプレイが大きな話題となっている。

日本とワールドカップで対戦したコートジボアール代表のジェルヴィーニョが、ギニア代表のケイタ選手とのマッチアップでやってしまった暴挙。ペナルティエリアで口論になったのか、いきなり獣神サンダー・ライガーばりの掌底が顎にヒット、その後何もやってないアピールをしていますが「そんな訳ないでしょ」ということで一発レッド。

【動画】https://vine.co/v/OI7ZXP7OFvD

【動画】https://vine.co/v/OI7Z2YF7dAv

1-0で負けている状態でストレスもあったのかもしれないが、火に油を注ぐ大失態、その後10人になり窮地に立たされつつも、なんとかチームメイトが同点ゴールを入れ命拾いしたコートジボアール代表は、ドローで勝ち点1を獲得している。
続きを読む