サッカー選手がサポーターのヒドすぎる垂れ幕に激怒、客席にボールをシュートして1発退場


これは怒ってもいいかも・・・。ベルギーリーグ、RSCアンデルレヒト所属のスティーヴン・ドフールが、試合中に余りにも酷い相手チームの横断幕に激怒、ボールを客席に蹴り込み一発レッドカードになり賛否を呼んでいる。


相手は以前所属していたスタンダール・リエージュ。古巣と良くない別れ方をして移籍したためか、サポーターは巨大なドフールがジェイソンのようなキャラに首を狩られた残酷な横断幕で「RED or DEAD」=「レッドカードか死ね」のメッセージ。これに反応したドフールは思いっきりボールを客席に叩き込んで退場に。行為としてはアウトかもしれないが、この侮辱的な行為には審判も考慮すべきではなかったか、という声も出ているようだ。

いずれにしてもこの試合の観客の行為に関しては、今ベルギー協会も調査中。移籍を期にこれまで応援してきた選手に反感を持つサポーターはいると思うが、それにしてもあんな巨大な垂れ幕、凄い労力だったろうと呆れるばかりではある。

■参照リンク
http://www.whoateallthepies.tv/videos/207300/steven-defour-shown-red-card-after-reacting-angrily-to-gruesome-banner-held-up-by-standard-liege-fans-photo-video.html
続きを読む