乃木坂46・秋元真夏が話題の眼帯姿を「卒業」 眼帯萌えしたファンから惜しむ声が多数


先頃、テレビで放送された歌番組に、「眼帯姿」で出演、多くの注目を集めた乃木坂46・秋元真夏(https://news.aol.jp/2015/01/25/nogisaka46akimoto/)が、その後、無事にその病状から快復し、「眼帯姿」を「卒業」したことを発表。またもや話題となっている。


これは1月27日にトークアプリ・755上で秋元自身が発表したもので、彼女は「そうそう!
眼帯は今日から卒業しました 復活です(∩^ω^∩)」と、その快復について言及。その後、眼帯をはずした愛くるしい写メを投稿し、心配していたファンたちを安堵させた。

無論、その快復を喜ぶファンからは「まなったん眼帯外れてよかったたん(。・ω・)ノ゛」「ほんまよかったなあ」といったお祝いのコメントが相次いだが、はからずもその可愛らしさに萌えてしまったファンからは、眼帯からの「卒業」を惜しむ「もう眼帯やらんの?」「かわいかったのにー!」といった声も。

とはいえ、ファンの人々や周囲の関係者たちはもとより、今回の「眼帯期間」は、彼女自身が一番不安であったハズ。眼帯萌えをしてしまったファンにはちょっぴり寂しいかもしれないが、まずはその順調な快復を喜びたいところだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
秋元真夏 755
http://7gogo.jp/lp/EHJO22HByVYWkVIvojdMdG==
続きを読む