テイラー・スウィフト、ハッカーへの対応が話題 「ヌード写真流出?コラ作ってろ!」


テイラー・スウィフトの持つ幾つかのSNSアカウントがハッキングされハッカーから「ヌード写真を流出する」と脅しを受けていたことが明らかになったが、割とスマートにこの問題に対処し称賛を受けている。



今回ハッキングされたのはテイラーのTwitterとインスタグラムのアカウントで、ソニー・ピクチャーズやプレイステーションやXBOXなど一連のハッキングで騒がせたリザードスクワットのメンバーが、テイラーになりすまして「@lizard」と「@veriuser」をフォローするように呼びかけ、インスタグラムに意味不明の画像を投下、さらにはテイラーのヌード画像をばら撒くぞと脅迫した。

さらにはニック・ジョナスとのツイッターのDMを使用したやりとりなども暴露されたが「LAで仕事が終わったら遊ぼう」という友人同士の他愛もないやりとりで「トランプで賭けようぜ」というジョナスに「ギャンブル?私たちはいつから不良になったのかしら?」というコメントは彼女の育ちの良さが垣間見え「逆に好感度がアップした」との意見も。

すでにテイラーのアカウントは復旧し、本人がコントロールできるようになったようだが、その後Tumblrでファンに向け事情を報告。

「今インスタグラムがハッキングされたわ。長い一日になりそう。テクノロジーは怖いわね。この頭のおかしい奴は誰なの?とにかく、今回ので目が覚めたわ。ツイッターがハッキングされたけど、心配しないで。もうハッカーのアカウントを閉鎖して、なぜこんな問題が起きたか調べてくれているわ。新しいパスワードを貰うまで少し更新が止まるけれど、大忙しよ」とコメント。

さらに復旧したツイッターでは「シェイク・イット・オフ」の替え歌で「Cause the hackers gonna hack, hack, hack, hack, hack・・・」とツイートするジョークや、「今日のMVPはハッキングについていち早く教えてくれたパラモアのヘイリー、速効でメッセージしてくれたの」など経緯などをつぶやいたり余裕を見せた。



ここのところ多くのセレブが被害にあっているヌード写真流出についても「せいぜいコラ作成でも頑張って欲しいわ。そんなの無いから」と軽く受け流すなど、被害者にも関わらずスマートにこの問題に対処したテイラー・スウィフト。ファンへの状況説明なども含めその迅速かつ的確な仕事ぶりは多くの人に称賛されている。

http://youtu.be/nfWlot6h_JM


【参照リンク】
https://twitter.com/taylorswift13
続きを読む