広島カープの新グッズ「三色ボールペン」がスゴすぎると話題に 「三色なのにオール赤www」


かつてのエース・黒田博樹が大リーグから、かつての主砲・新井貴浩内野手が阪神から復帰、現エースである前田健太投手の残留も決定するなど、悲願の優勝に向けて活気付く広島カープだが、そうした中、公式グッズとして発売が決定したという一風変わったアイテムに、プロ野球ファンから注目が集まっている。


現在話題となっているのは、カープが今シーズンからの新商品として発売を決定したという「三色ボールペン」。公式のオンラインショップではまだ販売はされていないため、詳細な点については不明だが、 ネット上の情報などによるとこのボールペン、「三色」と銘打ちながらも、その実、書くことができるのは、赤ヘル軍団として知られるカープの基調色である「赤」のみという、おもしろアイテムなのだという。つまり、「三色ボールペン」でありつつも、その中身は「カープ一色」という、鯉党の生き様を表現しているかのような代物であるようだ。

この一風変わったカープグッズに、ネット上のユーザーからは「まさかのオール赤w」「こういうセンスは好き」「意外と実用性高いぞ」「正直欲しいw」「前にシャア専用ボールペンとかあったよな」「これはアツいwww」といった声が。

キャンプインを目前に控え、選手たちの活躍と同様に、 多くのファンからのアツい視線が注がれている。

文・島田克彦

■参照リンク
http://www.carp.co.jp/
続きを読む