DeNA、ダウンロードするだけで飼い主のいない猫を救うアプリをリリース

DeNAが、ゲームアプリをダウンロードするだけで身寄りのない猫たちを救うことができる「まもるよネコさん活動」を実施する。



この「まもるよネコさん活動」とは、DeNAがiPhone/iPadおよびAndroid端末向けに配信中のアプリ『にゃんパズル』をダウンロードすることで、全国の野良猫や地域猫(※)といった"飼い主のいない猫"を衰弱や殺処分から守ることができるというチャリティープログラムだ(※飼い主(里親)はいないが、住みついている地域の住民たちの世話を受けている猫)。

『にゃんパズル』が1回ダウンロードされるごとに1円が、DeNAからNPO法人 東京キャットガーディアンに寄付が行われ、寄付金は街の猫に関する相談窓口「ねこねこ110番」の設立に充てられる。また、同チャリティープログラムの活動内容を紹介する動画を再生しても1再生につき1円が寄付されるという。

【動画URL】https://www.youtube.com/watch?v=2RFC8qiDfVM


普段何気なく遊んでいるアプリで猫を守ることができる『にゃんパズル』&「まもるよネコさん活動」。愛猫家はもちろん、ゲーム好きにもぜひ参加してもらいたいプログラムだ。

なお『にゃんパズル』は、1月31日(土)~2月1日(日)にナゴヤドームで開催される日本最大級のペットイベント「わんにゃんドーム2015」に出展が決定している。

続きを読む