NBAの次世代No.1ポイントガードが三井寿ばりに3ポイントを決めまくってヤバすぎる【動画】


28日に行われたNBAクリーブランド・キャバリアーズ対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦で、キャバリアーズのカイリー・アービングが55得点という今シーズンの最高記録を叩き出した。

試合終了間際で同点という場面、アービングの3ポイントもあり最終的に99-94でキャバリアーズが勝利。アービングはチーム記録となる11本の3ポイントを決め、55得点という今季NBAの最高得点を記録した。

なお3ポイント11本は歴代2位タイ記録で、NBA史上7人目となる記録。当然、1試合55得点の同時達成は史上初の大記録である。

この快挙をメディアも大きく取り上げているが、NBA公式YouTubeチャンネルでは「Kyrie-diculous=カイリー+リディキュラス("バカげてる"が転じた褒め言葉)」というタイトルでこの日の動画をアップ。得点を重ねるたびにコメンテーターのテンションも上がりまくり、「カイリー、マジかよ?」「冗談やめてくれ!!」と叫びまくっている。

https://www.youtube.com/watch?v=DF9Uth2ToJk


吸い込まれるようにバシバシ決まる3ポイントが気持ちよすぎるこの動画に、ネット上でも

「ホーリーシット!」
「リーグで最高に攻撃的なスコアリングPGだな」
「タイトル"カイリー・ハイ"のがいんじゃね?」
「コメンテーター興奮しすぎ」
「完全に試合を支配してたな」
「でも彼ひとりの力ではチームをプレーオフに導けない」

など、熱いコメントが寄せられている。

ちなみにこの日は欠場していたチームメイトのレブロン・ジェームスもアービングの記録にテンションが上がったようで、珍妙な踊りを披露していた。

https://www.youtube.com/watch?v=2kfUbmMGqvs
続きを読む