『ブレイキング・バッド』のウォルター・ホワイトが復活!面白すぎるCMが話題



余命わずかの高校教師が家族のために覚せい剤の密造に手を出す...という衝撃的なストーリーで、爆発的な人気を集めた米ドラマ『ブレイキング・バッド』。ドラマは惜しまれつつも2013年に終了したが、主人公ウォルター・ホワイトが保険会社のCMでまさかの復活を果たした。

http://youtu.be/PUtEpnTprU4


ドラッグストアのカウンターにやって来た客。ベルを鳴らすと、ドラマでおなじみの防護服に身を包んだホワイト(ブライアン・クランストン)が現れる。女性はやや戸惑いながら「処方薬を取りに来たんですが...あなたは(いつもの担当の)グレッグじゃないですよね?」と尋ねた。

するとホワイトは
「まあ...グレッグみたいなものだよ。彼も僕も50過ぎの中年だし、ポンティアック・アズテック(愛車)に乗ってたこともあるからね」
「お互い"クスリ"経験も豊富だし。おっと、"医薬品"だね」
と、説得力があるようでない共通点を挙げていく。

続けて「さて、私の名は(Say my name)」と、ドラマでおなじみのセリフを吐くホワイトに、客の女性は観念したかのように「グレッグ、みたいなもの...?」と答えるのだった。

こちらは名前を言った後の展開を紹介したロングバージョン。処方とは違うクスリを出された女性は拒否するが、ホワイトは「君の処方薬、みたいなものだよ」と譲らない。最後には仕方なく受け取る女性に、ホワイトは「あとで俺に感謝することになるよ」と意味深な言葉をかける。

http://youtu.be/l9dtWCKHz4s


【参照リンク】
・Say My Name - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=PUtEpnTprU4
続きを読む