松阪牛400gに黒毛和牛200g! 1万2960円の豪華すぎる恵方巻を買って食べてみた

2月3日、節分。数年前から恵方巻なるものを食べるのがブームになっております。最近では、変わり種の恵方巻もいろいろ登場し、和菓子の恵方巻なんてものも。
参考:【試食レビュー】宗家 源吉兆庵の『吉方巻』は和菓子の魅力が詰め込まれた珠玉の恵方巻
http://getnews.jp/archives/797538[リンク]

池袋の東武百貨店では、約100種類の恵方巻で恵方巻大全という企画をやっておりますが、そのチラシにはドーンと「松阪牛ステーキと黒毛和牛ローストビーフの恵方巻」なるものが。松阪牛サーロインステーキ400gと黒毛和牛ローストビーフ200gを使用した豪華な恵方巻、お値段なんと1万2960円!

高っ! つか、誰が買うんだ?

......ということでついカッとなって買ってしまった、自腹で( 重要)。今は反省している。

販売しているのは、東武百貨店地下2階にある"スギモト"さん。創業明治33年、名古屋に本社があるそうです。

レジに置いてある時点からしてこの存在感。『ONE PIECE』の「ドン!」という文字が似合いそう。池袋からちょっと移動し都内某所で開封の儀に入ります。

大きさの比較用に、コンビニで390円の恵方巻を買って並べてみます。お値段から言えば、コレが33本買えるわけですな。

節分の夜に恵方(縁起の良い方角・今年はおよそ西南西)の方向を向いて、切らずに一気に食べるのが本来の食べ方だそうで。縁が切れず、最後までやり遂げることができるとかいうことらしいですが。

切らずに食うなんてまず無理。デカすぎる。

ということで切ります。

松阪牛の鮮やかな色、美しい......。とりあえず7切れほどに切り分けました。一切れ2000円近くするのか。うむ。

松阪牛のサーロインステーキ、恵方巻だからお肉は冷たいのにジューシー! 何だコレは。とろける美味すぎる! 周りのローストビーフもいい感じ。ローストビーフには専用のタレがついておりました。バラして食べて、もはや恵方巻とは別次元の食べ物になってしまったかも。でもまあ美味しいからアリということで。

※画像を全部見られない方はコチラ
http://getnews.jp/archives/800838[リンク]


■おすすめ記事
元記事を読む
『マエストロ!』中村倫也インタビュー「楽器って生き物なんだなと感じた」
ただの学習アプリじゃない! 松本人志の覚えたい英語がちょっとどうかしている件
マリーランドに咲く思いやりの花を全国に! 移動式のお花屋さん『マイメロディ カングー』初お披露目 [オタ女]
松月氷室の天然氷を使ったかき氷専門店・土浦『さくら氷菓店』の生いちごみるく
続きを読む