ハモりまくりのコーラスを機内で披露するおじいちゃん一行が凄すぎると話題【動画】


イライラするけれど、自分ではどうにもできない飛行機の遅延。中でも搭乗後は移動もままならないので、かなりのストレスになる人もいるのではないだろうか。
そんな機内の重苦しい雰囲気を、素晴らしいハーモニーで一変させたおじいちゃん4人の映像がネットで話題だ。


客室乗務員が撮影した動画には、ニューオーリンズ行きの便に乗り込む人々の姿が。そして、心なしか外見までそっくりな4人のおじいちゃんたちが歌い出す。曲は米R&B・ヴォーカル・グループ、ドリフターズの名曲「Under the Boardwalk(邦題:渚のボードウォーク)」だ。

https://www.youtube.com/watch?v=GQNs_HA32Js


見事な歌声を披露し、乗客の心をなごませてくれたおじいちゃんたち。実は彼ら、バーバショップ・カルテット"Port City Sound"のメンバーで、アメリカ国内のコンテストで優勝した経験もあるそうだ。撮影した客室乗務員は彼らの存在に気づき、乗客のために歌ってくれるよう頼んだところ、快諾してくれたという。

そんな彼らの歌声には、ネットからも

「乗客はある意味ラッキーだったね」
「心が洗われるような歌声だ」
「自分が同じ状況に出くわした時に、彼らがいてくれるといいな」

と、好意的な声が多く寄せられている。

【参照リンク】
・Port City Sound performing during a flight delay! #usairways - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=GQNs_HA32Js
続きを読む