名優、ジェフ・ブリッジスの放送事故級なヤバすぎるCM クレイジー・ハート級の演技を披露


今年のスーパーボウルの傑作CMのひとつとして、映画『ビッグ・リボウスキ』(1998年)などで知られる名優ジェフ・ブリッジスが出演したCMが紹介されている。



このCMは、ウェブサイト構築ツール<Squarespace>のもの。ジェフ・ブリッジスがベッドで眠るカップルの枕元で、チベットの仏具である鈴を演奏しながらマントラ(オーム)を低イイ声で唱える...という非常にシュールな内容だ。

https://www.youtube.com/watch?v=BKIlfLReHyo


これは、ブリッジスによる"安眠"をテーマにしたチャリティーアルバム『The Sleeping Tapes』のリリースを記念して制作されたものだとか。同作はメイキング(風の)映像も公開されており、ジェフ本人が真っ暗な夜の森で様々なネイチャーサウンドを録音・収集する姿もこれまたシュールである。

「世界は休息していない人たちであふれている。人間には休息が必要だと思う。だから皆がリラックスして快眠できる音を集めて作品を作ったんだ」とのことで、彼が発する言葉や自然音などによって描かれる極上のサウンドスケープが安眠(瞑想?)へと誘う、作品が出来上がったようだ。

https://www.youtube.com/watch?v=JhNVb7Gp0MQ


その後、ジェフが<Squarespace>を使って公式ウェブサイトを構築するプロセスも紹介。動画には「どんなアイデアだって<Squarespace>を使って素晴らしいウェブサイトに作り上げよう」という、わかりやすい宣伝文句が添えられている。ネット上では、

「"デュード"(『ビッグ・リボウスキ』の役名)がマントラを...!」
「他のCMと比べても目立ってる!」
「いいアイデアだね」
「アルバム買いたくなった」
「チャリティっていうのがいい」

とCMのアイデアも好評で、映画ファンも巻き込んで話題になっている。公式サイトでは『The Sleeping Tapes』の試聴・購入もできるようなので、リラクゼーションに興味がある人はぜひ聴いてみてはいかがだろう。

【参照リンク】
http://laughingsquid.com/jeff-bridges-chants-and-plays-a-tibetan-singing-bowl-for-a-sleeping-couple-in-a-squarespace-super-bowl-ad/
続きを読む