リーアム・ニーソンが対戦ゲームで負けた相手を「96時間」ばりに脅かして怖すぎるwww



リーアム・ニーソン主演で大ヒットしたサスペンスアクション・シリーズの最新作『96時間/レクイエム』が絶賛公開中だが、シリーズで"最強の父親"を演じているニーソンのキャラを活かした意外すぎるCMが、先日の<スーパーボウル>で放映された。

https://www.youtube.com/watch?v=GC2qk2X3fKA

冒頭に現れるのは、フィンランドのモバイルゲーム開発会社<Supercell>のゲーム『クラッシュ・オブ・クラン』の一場面。爆弾を落とされ逃げ惑う人々に、巨人にこっぱみじんにされてしまった城と続き、「あなたの負けです。"リベンジ"しますか?」というメッセージが映し出される。

オンラインゲームで自分の負けを知ったニーソンは、対戦相手だったユーザーに向かってこうつぶやく。

「"ビッグバフェット・ボーイ85"よ、俺はお前のことを知らない。だが、お前が俺に恥をかかせ、俺のゴールドを奪えると考えてるなら、考え直すんだな。俺はバーバリアンやドラゴンを大勢引き連れて、お前のもとに行くぜ。お前の村を破壊するのが待ちきれない。お前は命乞いをするかもしれないが、それは叶わないだろう。俺は復讐を遂げるまでだ」

『96時間』で演じた元秘密工作員の父親ブライアン・ミルズのごとく、すっかり戦闘モードに入ったニーソン。だが次の瞬間、店員の「ライアム? スコーンを頼んだライアムさんはどこ?」という声で現実に引き戻されてしまった...。

彼はつかつかと店員のもとに歩み寄ると「リーアム、だ」と注意。そして再びスマホに視線を落とすと、対戦相手に「お前は"アングリー・ニーソン52"に出会った日を、きっと後悔するだろう」と警告した。

スーパーボウル当日の2月1日にYouTubeにアップされたこのCMは、わずか4日間で2,600万を超える再生回数を記録。見た人からは

「(オンラインゲームの)対戦相手には気を付けることねw」
「リーアムがゲームのCMに出るなんて、考えもしなかった」
「ちょっとやってみようかな」

など1万7,000を超えるコメントが寄せられ、関心の高さがうかがえる。

【参照リンク】
・Liam Neeson spoofs Taken character in Super Bowl Clash Of Clans commercial | Daily Mail Online
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2935832/Liam-Neeson-spoofs-Taken-character-Super-Bowl-Clash-Clans-commercial.html
続きを読む