天才か!ボルボがスーパーボウルCMをやめて実施したキャンペーンがスゴすぎる



CM枠が30秒で5億円と過去最高額となった今年のスーパーボウルだが、大手自動車メーカーがこぞって参戦するなか不参加を決め込んだボルボは、独自路線の「ちょっとズルい」CMで注目を浴びている。

https://www.youtube.com/watch?v=ntMit7V27LI


ボルボがこのタイミングで発表したCMは、なんと他社のCMをバックに流した状態で自社のキャンペーンをアピールするという驚くべきものだった。

「The Greatest Interception Ever」と名付けられたこのキャンペーンの趣旨は、他自動車メーカーのCM中にTwitterでハッシュタグ「#VolvoContest」を付けて、ボルボの「XC60 Luxury crossoverを贈りたい人」の名前を投稿しようというもの。

タイトルが"インターセプション"だけに、まさに"横取り"といった感じのキャンペーンだが、競合他社のCM中にもかかわらずスーパーボウル視聴者の頭の中には常にボルボが...という意表を突いたこの作戦は、過去にもブッ飛んだCMを発表してきた同社ならではのアイデアと言えるだろう。

日本だったら確実に偉い人に怒られそうなこのCM、ネット上では

「こりゃいいアイデアだ」
「ハッキングだね! やられた!」
「スマートかつクレバー」
「車を贈りたいのは...自分だ!」
「素晴らしいマーケティング」

と、斜め上を行くアイデアに賞賛の声が寄せられている。
続きを読む