「桃の天然水」が消える!?JTのドリンク事業撤退に、隠れファンから悲痛な叫び


JTの愛称で知られる日本たばこ産業と、その子会社であるジェイティ飲料は、2月4日、現在展開中の清涼飲料水に関する製造・販売事業について今年9月をもって中止し、同事業から事実上の撤退を行うことを発表した。これにより、1988年に参入し、四半世紀以上続いたJTブランドのジュースやコーヒーなどが、市場から姿を消すこととなる。


同社はこれまで華原朋美がCMに出演して大ヒットを飾った「桃の天然水」をはじめ、コーヒーブランド「ROOTS」シリーズなど、数々の人気商品を送り出してきたが、近年は売り上げが冷え込み、去年の3月期の決算では20億円あまりもの営業損益を出していた。

このJTブランドが市場から消えるというニュースに、同社製品のファンからは「マジか...」「桃天好きやったのに...」「ルーツ、なにげにうまいのあるんだよな」「これも嫌煙活動の賜物」「なんとか桃天だけでも継続できひんものやろか」「ひゅーひゅーだよー」といった悲痛な声が。なお、同社によると、これまで手がけてきた人気商品については、他社への譲渡なども検討しているとのことなので、ファンにとっては、そうした譲渡による販売継続に、一縷の望みを託すよりほかないようだ。

文・藤井一成

■参照リンク
桃の天然水
http://www.jti.co.jp/softdrink/product/momoten/
続きを読む