「女性の美しい体型」の歴史 現代の理想のボディはキム・カーダシアン【動画】


いつの時代も女性は美しくなりたいと思うものだが、その「美の基準」がいかに時代によって変わってきたか、ひと目でわかる動画が話題だ。古代ギリシアから現代まで、約3000年間隔の時代ごとに理想とされた「美しい女性の体型」を11人のモデルによって紹介する動画を<BuzzFeed>が公開している。

壁画に描かれているような長い手足が特徴の古代エジプトや、絵画や彫刻でもお馴染みの肉感的なイタリアのルネサンス期、マリリン・モンローに代表されるハリウッド黄金期、ケイト・モスのように病的に痩せたモデルが人気だった1990年代など、各時代において美の頂点とされてきた女性たちの体型を模範にしているという。

https://www.youtube.com/watch?v=Xrp0zJZu0a4


ネット上からは「やっぱりマリリン・モンローがベストだわ」「ルネサンス期も意外とイケる」と、自分の好みについてのコメントや、「ツイギーの細さがもてはやされてたのって異常だよな」「時代によってこんなにも体重が変わるなんて女性って大変」といった声も寄せられている。

ちなみに、2000年代~現代における理想のモデルはキム・カーダシアンとのこと。あの胸とウエストとお尻が理想とは、現代女性も含め、懸命に"理想の美"を求めてきた各時代の女性の苦労もわかりそうな動画となっている。
続きを読む