Eテレ『テレビで中国語』のお姉さんが可愛すぎるとアイドルファンからも熱視線


最近ではいわゆるアイドルのみならず、アナウンサーや番組アシスタントなどの中にもアイドル的な人気を持つ女性が出現し、しばしば話題となるが、現在、NHK・Eテレ『テレビで中国語』でレギュラーを勤める中国人タレント、段文凝(だん・ぶんぎょう)が、ネット上で人気と注目度を上昇させている。


祖国・中国でナレーターやアナウンサーとして経験を積んだ後、2011年から日本での活動を本格化させた彼女は、「NHKの中国語のお姉さん」として定着。そこでの人気をキッカケに、2013年にはドラッグストア・マツモトキヨシのCMに出演。同年発売された初のイメージDVD『段文凝 私的探求旅日記』では、セクシーな水着ショットやコスプレにも挑戦するなど、年々着実にステップアップしているが、ここへ来てネット上のアイドルファンからの人気が急速に過熱。
現在は「かわいすぎる」「可愛くてこの片言日本語 チートすぎるだろw」「これは惚れたw」「先生かわいいな」「エロ過ぎワロタ」「かわええ結婚したい」といった声まで巻き起こっている。

【動画】http://youtu.be/zeFhxYQbUv4


中国語はもちろんのこと、子供の頃から『ドラえもん』好きで、ほかにも『エヴァンゲリオン』シリーズのファンであることを公言するなど、日本のポップカルチャーへの造詣も深い段。今後はさらに活躍の場を広げると見られているだけに、より一層、その人気と注目を集めそうな気配だ。

文・久保田太陽

■参照リンク
https://twitter.com/duan54
続きを読む