女子が大興奮!ガチムチストリッパー青春映画『マジック・マイク』続編もスゴすぎる


チャニング・テイタムが自らの実体験をベースに男性ストリッパーを演じ、大ヒットした『マジック・マイク』(2012年)。その続編『Magic Mike XXL(原題)』がついに公開された!

ガレージで作業にいそしむマイク(チャニング・テイタム)。だが光と機械の音が引き金となったのか、彼は再びあのダンスを披露した...!

https://www.youtube.com/watch?v=RwPR0q5es0A


予告編を見る限り、前作でクラブのオーナー、ダラスを演じたマシュー・マコノヒー、そして同じくダンサーだったアレックス・ペティファーの姿はない。だがマット・ボマーやジョー・マンガニエロは続投! また、晴れて"ジョニー・デップの嫁"になったばかりのアンバー・ハードもキャストに名を連ねている。監督はスティーヴン・ソダーバーグに代わり、前作で製作スタッフの1人だったグレゴリー・ジェイコブスだ。

一方、主演のチャニングは、引退を前にしたかつての仲間たちと一緒に、再び見事に割れまくった腹筋を披露している。彼は最近出演したトーク番組『The Ellen DeGeneres Show』で、本作の撮影に臨むべく"アノ場所の脱毛"を実行したことも告白。しかも毛の色が"ジンジャー(赤毛)"で、サロンのスタッフにドン引きされたとか。これは露出度の高いシーンがあるのを意味しているのだろうか?
また、チャニング自らツイートした映画のポスター画像も話題になっている。

Look, but you can't touch...until tomorrow. Tune in to @theellenshow! #MagicMikeXXL

Channing Tatumさん(@channingtatum)が投稿した写真 -



トレーラーの再生回数は780万近くを数え、コメントも3,300超えの『Magic Mike XXL(MMXXL)』。見た人からは

「『MMXXL』はアメリカのハードワーカーを忠実に再現している!」
「『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』と『MMXXL』...今年は女性にとって楽しめる映画が目白押しだね」
「女性だけでなく、メトロセクシャルな男性やゲイの男性、"ガールフレンドに無理やり連れてこられた男性"も劇場に足を運ぶんだろうな」
「チャニング・テイタムの体は素晴らしい...」
「(予告編を見ただけで)コンピュータのスクリーンにチップを投げてしまったよ...」

といった期待の声があがっている。

『Magic Mike XXL』の全米公開は2015年7月1日。日本公開は未定だが、2月14日からはサスペンスドラマの『フォックスキャッチャー』が、3月28日にはウォシャウスキー姉弟によるSF作品『ジュピター』がそれぞれ日本公開される。さらに3月4日にはジョナ・ヒルとの名コンビぶりを発揮した『21ジャンプストリート』の続編『22ジャンプストリート』がDVD&BDでリリースと、チャニングのファンにとっては朗報が続く。

【参照リンク】
・Magic Mike XXL - Official Teaser Trailer [HD] - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=RwPR0q5es0A
続きを読む