NMB48・山本彩の2nd写真集がエロすぎると話題に「けしからん」「山本オブジョイトイ」


NMB48の「さや姉」こと山本彩の2nd写真集が発売され、ファンの元へと行き渡り始めた2月8日、その内容を見たファンからは、早くも「あまりにエロすぎる」と驚きと歓喜の声が巻き起こっている。



これは山本にとって2作目となる写真集『HYPER VISUAL BOOK 「SY」』(ヨシモトブックス)で、撮影はこれまで数多くの有名アーティストの作品を手がけてきたシンガポール出身の写真家、レスリー・キー氏によるもの。「鬼才」として知られる同氏の作品ということもあって、発売前から巷で話題となっていた本作だが、気になるその中身はというと、大胆なビキニショットなどもふんだんに散りばめられているなど、ファンの諸兄にとってはまさに大興奮の1冊に。そのため、現在、ネット上からは「けしからん ふぅ...」「なんと大胆な......」「これはエロいw」「山本 オブ ジョイトイ」「俺ちょっと今から写真家目指すわwww」といった声が巻き起こっている。

ちなみに、本作の仕上がりに、山本本人は満足しているようだが、ファンからの「弟がさやねーの写真集をベッドの下に隠してるんだが」という755上の問いかけに対して、「エッチな本じゃない(笑)」と、その過激さにはある程度、自覚がある様子。1作目、2作目と、確実にステップアップしている彼女だけに、今後の作品にも注目したいところだ。

文・久保田太陽
続きを読む