NY仕込みのソウルシンガー、Nao YoshiokaのメジャーデビューALが4月発売!

女性ソウル・シンガー、Nao Yoshiokaのメジャーデビュー・アルバム『Rising』が、4月8日(水)に発売される。同作は、ソウル・ミュージック専門レーベル<SWEET SOUL RECORDS>の強力なバックアップのもと、<YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS>から発表されるアルバムだ。



Nao Yoshiokaは、ニューヨークにあるソウルの殿堂アポロシアターで行われるアマチュアナイトで準優勝、アメリカ最大規模のゴスペルフェスティバルで40,000人の中からファイナリストに選出された経験を持つ実力派逆輸入シンガーである。

前作『The Light』での日本デビューから約1年半を経てリリースされる『Rising』は、世界標準にこだわりアメリカ、オランダ、日本で制作が進められた渾身作で、ホイットニー・ヒューストンやビヨンセへの楽曲提供でも知られるグラミー賞受賞アーティストGordon Chambersなどの一流アーティストが制作に参加している。さらにバンドメンバーとして、2013年のアリシア・キーズのワールドツアーのメンバーとして横浜アリーナ公演に帯同したドラマーJermaine Parrishや、プリンスの専属トランぺッターであるPhil Lassiterなど世界的なトッププレイヤーたちも多数参戦している。

前作『The Light』の全米でのリリースも決定し、ついに世界の表舞台に立ったNao Yoshiokaの動向が楽しみである。

【参照リンク】
・Nao Yoshioka オフィシャル・サイト
http://naoyoshioka.com
続きを読む