NHK寺門亜衣子アナが朝からセクシーすぎるレポートを披露 「神回」「民放より体張ってる」


最近では各局ともに人気の女性アナウンサーが多数出現し、彼女たちを愛してやまぬファンの諸兄によって、日々、様々な声がネット上に巻き起こっているが、そんな中、NHKの寺門亜衣子アナ(29)が番組中に見せた体験レポートの様子が「あまりにエロすぎる」と話題となっている。



これは去る2月10日放送された同局の『NHKニュースおはよう日本』の中でのひとコマで、彼女はテニスボールを使ったヨガトレーニングを体験形式で紹介したが、その際、胸のラインが目立つTシャツ姿で、四肢をなめらかに動かし、肩凝りの開放感からなのか、時折、恍惚の表情を浮かべる彼女のリアクションに、ネット上の男性視聴者は大興奮。「朝っぱらからけしからんなw」「まさかの神回」「最近のNHKアナは民放より体張っとるのう」「ジモンちゃん言葉のチョイス狙ってるだろwwww」「なんだか俺も血流よくなってきたぞwww」「朝っぱらからとんでもないスケベな番組やってるなと思ったらNHKだった」「今日ほどテニスボールになりたいと思う日はもうなさそうw」といった興奮気味の声がネット上に巻き起こった。

その明るく爽やかなイメージから、同局の中でもとりわけ注目を集めつつある寺門アナ。キュートでセクシーな彼女の魅力に、今後も多くの男性ファンからの熱視線が注がれそうな気配だ。

文・久保田太陽

■参照リンク
NHKニュース おはよう日本
http://www.nhk.or.jp/ohayou/
続きを読む