ベックとビヨンセのヒット曲が合体!カニエの暴走が生んだ絶妙なマッシュアップが話題に


2月8日のグラミー賞受賞式で「最優秀アルバム賞」を受賞したベックに対して「その賞はビヨンセにやれ」といいがかりをつけ大ひんしゅくを買ったカニエ・ウエスト。以前テイラー・スウィフトの受賞の際もカニエが「ビヨンセ推し」を表明して乱入、再びビヨンセ大迷惑しているようだが、そんなベックとビヨンセの楽曲を見事にマッシュアップした作品がネット上で公開され話題を呼んでいる。


ベックの1993年の出世作「Loser」とビヨンセの「Ladies (Put a Ring on It)」を見事に合体させたこのヴァージョン。全く違うタイプの曲ということで結構驚きのマッシュアップだが、スワンプなギターとなぜかヴォーカルの相性がいいから不思議だ。

【マッシュアップ音源】https://soundcloud.com/beckyonce/single-loser-put-a-beck-on-it

【Beyoncé - Single Ladies】http://youtu.be/4m1EFMoRFvY


【Beck - Loser】http://youtu.be/YgSPaXgAdzE


栄えある授賞式でのカニエの暴走は頂けないが、副産物として誕生したこの曲は中々クールである。

■参照リンク
https://soundcloud.com/beckyonce/single-loser-put-a-beck-on-it
続きを読む