自宅ダーツを楽しみたい人必見。本格ダーツスタンドが登場

ここ数年、高まった人気も一段落し、ライフスタイルの一つとして浸透した感があるダーツ。

ダーツバーで仲間と飲みながら点数を競ったりスポーツ施設にあるダーツでワイワイ楽しんだりと、楽しむシュチエーションは様々だが、中には「いつもダーツで負けているのが悔しい」と密かに思っている人もいるだろう。

腕をあげようと練習したくとも、1人で外でダーツを練習するのが恥ずかしかったり、自宅が賃貸やマンションで隣近所への音や振動が気になってしまったりと、なかなか難しいのでは?

そんな人にオススメしたいのが、ダーツブランド『BLITZER(R)』から発売中の『ダーツスタンド BSD21-BK』(15,700円/税別)だ。

同商品は組み立て式の自立タイプ。組み立てはスチールラック方式となっているので比較的組み立てやすく、自立タイプの利点を活かし壁から離して設置することで、ダーツのヒット音や振動の伝搬を軽減することができる。

また、的から外れて落ちた矢の落下音や、それにより床が傷つくことが心配だという人もいるかもしれないが、途中にセットした棚板にトップシートを敷いておけば落下した矢が床に落ちることはないというのも嬉しい。

これでもまだ音や振動が心配だという人は、スタンドの下に防音マットを敷くなどするのもいいだろう。

最近では、ほんの些細な物音がご近所トラブルを招くこともあるだけに、矢の落下音やヒットの振動一つとてバカに出来ないが、このダーツスタンドならご近所トラブルを心配せずに自宅でダーツが楽しめそうだ。

■参照■
・BLITZE[ブリッツァー]ダーツスタンド BSD21-BK 製品ページ
http://www.blitzer.jp/product/bsd21/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「北島 要子」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?


■おすすめ記事
元記事を読む
天使<若(わか)神子(じんし)>になってゴールを目指せ!ビックリマンの人生ゲームが発売
あの"すた丼"のタレがコンビニで。監修商品も登場!10日より販売
この可愛さは反則!?『東京喰種』のプリロール登場
終売で一気に価格高騰! 明治『カルミン』を探しに街へ出てみた
続きを読む