社畜こそレジャーもスマートに!日産が世界初のスマートBBQカーを開発


2015年2月13日(金)~16日(月)の4日間、幕張メッセで開催される「ジャパン キャンピングカーショー2015」に日産が世界初のとんでもないクルマを開発、展示していると話題になっている。


それは日産の最先端の電気自動車のテクノロジーを最大限に活用して開発した、世界初のバーベキュー専用の電気自動車、その名も「究極のスマートBBQカー」だ。一般のユーザーにはまだまだ敷居が高い電気自動車を、なるべく多くのユーザーにそのワクワクを楽しんでもらいたいという日産の熱い意向で開発されたという。

スマートBBQとは、電気自動車の機能を使うことで、手軽に、そして環境に負荷をかけずに最高のBBQが楽しめるということ。その機能はまさに最先端で、スイッチ1つですぐにBBQを始められる電気グリル、冷蔵庫、シンク付きキッチン、調理道具、遊び道具、生ゴミ処理機、ミュージックプレイヤー、といったアイテムを搭載。正直、バーベキューは楽しいけど、火をおこしたりゴミを片付けたりと、面倒だよなぁ・・・と思いがちなハードワーク社会人にとっても嬉しい、ゴミゼロ・手間ゼロのスマートBBQが実現できる仕様になっている。


勿論、必要な電気はすべてこの「究極のスマートBBQカー」自体から給電されるぞ。
何から何まで至れり尽くせりなこの「究極のスマートバーベキューカー」だが、それもそのはず、日本を代表する大物放送作家で自身もバーベキュー大好きと語る鈴木おさむ氏、ならびに日本バーベキュー協会会長の下城氏が監修しているのだ。

平日はもちろん、時には休日もハードワークに勤しむ我ら社畜こそ、遊ぶときは面倒な作業や下準備をせずに短時間で集中して、スマートに遊びたいもの。つまり、この「究極のスマートBBQカー」はまさしくハードワーカーズ、社畜たちにこそふさわしい大人の最高のおもちゃといえるだろう!!

日本キャンピングカーショーは2月16日(月)まで幕張メッセで開催しているので、ぜひ現地で実際に触れてみてほしい。
ちなみに、このクルマ、コンセプトカーとしての展示だが、2月末からクラウドファンディングを開始。その結果次第ではユーザーも購入できるようになるらしいぞ!!これらの続報にも要チェックだ!!

■参照リンク
日産フェイスブック
https://www.facebook.com/NissanJP
ジャパンキャンピングカーショー
http://japan-rv.jp/
続きを読む