SKE48松井玲奈が鉄道ファンぶりを発揮 京浜急行の車両について言及、注目を集める


とかく、有名人によるネット上の発言というのは、はからずも、その人物の「ガチすぎる一面」が明らかとなり、話題となることもしばしばだが、かねてより鉄道ファンであることを告白している乃木坂46・SKE48の松井玲奈(23)が、先頃、京浜急行電鉄の車輌についてネット上で言及、注目を集めている。


これは2月11日に、松井が自身のtwitterアカウント上で語ったもので、彼女は「この間乗った京急さん 新1000形1336Fですね。ステンレス製とアルミ製のがあるんだと勉強。先頭車両の窓枠の囲い部分に違いがあるんですね。ふむふむ。あっているかな?」と、画像つきで投稿。それを見たネット上のユーザーからは、「主制御器が変わってんだよね アルミ塗装の方がドイツでステンレス塗装の方は日本なんだってさ┐('~`;)┌」「ドレミファインバータだね!テーーーーーーレレレッレレレレーーーーーーー↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑」「銀1000とアルミ1000あるよ。1057編成は、黄色だよ」「凄 い!かっこいい。1000の数字渋いね」「なかなかええ写真やねー」「玲奈ちゃんはホンマに鉄道好きやなぁ~」といった好意的な声が、彼女のファンのみならず、鉄道ファンからも相次いだ。



とかく、特定の趣味などについてアイドルが語ると、すぐさまあら探しが始まり、いわゆる「にわか認定」が下されることも珍しくないが、今回の投稿においても、シーメンス社製のいわゆる「ドレミファインバーター」について「それが聴けなかったから今度聴きに行く(´・н・`)」と、そのアツい想いを語る彼女。どうやらその鉄道ファンぶりは、正真正銘の「ガチ」のようだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
松井玲奈 Twitter
https://twitter.com/renampme/status/565520832982577152
続きを読む