モウリーニョ監督に大胆すぎる手紙を出した6歳の少年に、本人から返事が来て話題に


先日、応援するアストンヴィラの低迷を憂い、相手のチェルシー、ジョゼ・モウリーニョ監督に「ウチのクラブにジエゴ・コスタと来てください!」と大胆すぎる手紙を送り話題となった6歳のジュード・ブランソン君だが、その後この話題に進展があり、ネット上でも騒然となっている。


まずアストンヴィラは、直後にポール・ランバート監督を解任し、彼直下のスタッフもクビになった。さすがにジュード君のコメントでクラブが決断したとは思えないが、遅かれ早かれの状態の時に6歳の少年サポーターからの駄目出しが話題になり、少なからずトリガーになったのかも知れない。

【動画】http://youtu.be/4a-arr4ePuk


さらにモウリーニョ監督からジュード君にレスポンスが!サイン入りの写真が「ジュード、幸運を祈っているよ」と言う言葉と共に。色々事情もあるし、大人にとっては精一杯の返信だ。モウリーニョ監督もどう返すか悩んだのは容易に想像できる。



ジュード君のお父さんフィルさんも「嬉しい驚きですが、息子の願いは受け入れられませんでしたね。でも少なからず種は植え付けられたと思います」とコメント。このお父さんも中々だ。息子の夢の実現とはならなかったが、可能性は残すコメント、いい対応だとネット上でも評判となっている。

■参照リンク
http://youtu.be/4a-arr4ePuk
https://twitter.com/AVFC_News/status/565843334141607936/photo/1
続きを読む