ブルージェイズ・川崎宗則が披露したダンスに、海外ファン「面白すぎるww」【動画】


MLBトロント・ブルージェイズとマイナー契約した川崎宗則が、トロントの地元紙電子版に動画で登場し、ファンへのメッセージビデオで新たなダンスを披露し話題となっている。


今年もブルージェイズとマイナー契約した川崎だが、元気そうな姿を映像で見せており、いきなりダンスを披露。「そのダンスの名前は?」という質問に「カミナリ。ライトニング・ダンスだ」と答え、「最近覚えた英語は?」には「ハッピー・ウェディング。このオフシーズンに5回もウェディングパーティーがあったからね」とコメント。さらに「これは息子のバットだよ。これで毎日トレーニングしているよ。イチローみたいにね」とおもちゃのバットを出し説明している。

この映像を見た地元ファンは、「最近のブルージェイズで一番好きな選手。最高!川崎は価値のある男だよ」「面白い奴だが単なるピエロじゃない。単なる控えの内野手じゃないし。色々なポジションもできる。メジャーでシーズン定着を願っているよ」といった応援コメントが並ぶ。

【動画】http://bcove.me/hr6o6i0w


オフシーズン中の自主トレでは「下半身の強化」などに注力したと語る川崎は、既にマイナーからの昇格への意欲を見せているが、あるファンが「ムネはカウントを稼いだり、バントも上手だし、ジェイズのメンバーの中でもより良くプレイすることの出来る一人。三塁、二塁、ショートとどの守備も有能だ、非の打ち所が無いよ。正直なところ二塁手も、センターも先発ピッチャーも不足している、もっと言うとエースピッチャーもマネージャーも新しいスタジアムもね」とチームの現状について書き込みしている通り、バックアップ的な意味合いでも川崎のように様々なポジションをこなすユーティリティープレイヤーはチームにとって不可欠との意見もあり、シーズン開幕からのメジャー昇格の可能性も十分に期待できそうだ。

■参照リンク
Munenori Kawasaki's message to Toronto fans
http://bcove.me/hr6o6i0w
続きを読む