世紀の発見に喜ぶ二人の研究者はいったい何を開発したのか?


いよいよ今年も本格的に花粉の季節が到来。ニュースでは毎年のように「昨年を上回る花粉が飛散」などと言われ続け、花粉症の人はそれだけでも涙目なわけだが、そんな人たちはぜひ必見の動画が公開中だ。


動画では、防護服で全身をがっちりガードした二人の研究者が、世紀の発見をしたかのような興奮の面持ちで何かを話し合っている。よくよく聞いてみると、どうやら「抗ヒスタミン成分が従来の2倍」の、目の痒みに効く素晴らしい目薬を開発した模様。「ついにこの時が来たな!」と嬉しそうに語りあう男たちの姿はまぶしい。

この動画、いったいなにかといえば、今年に入って千寿製薬から発売された新しいアレルギー専用眼科薬『マイティア(R)アルピタットEXα(クールタイプ)』『マイティア(R)アルピタットNEXα(ノンクールタイプ)』のCM。現在、マイティア(R)アルピタットEXαの特設サイトでも見ることができるが、CM内でも高らかにうたっているように、目のかゆみに効く抗ヒスタミン成分を倍に増量した優れもので、花粉症に苦しむ人たちには聞き捨てならない一品なのだ。ちなみにこの目薬、花粉だけでなくハウスダストなどによる目の痒み、充血にも効くそうだ。

■参照リンク
マイティア(R)アルピタットEXα
http://www.senju.co.jp/consumer/alpitattoex/
続きを読む