紀里谷監督、日本の映画製作フローをガン無視!『ラスト・ナイツ』が世界照準で本気すぎる


『CASSHERN』『GOEMON』を手掛けた監督・紀里谷和明が世界進出を果たす。最新作『LAST KNIGHTS / ラスト・ナイツ』のインターナショナルトレーラーが公開となった。


メインキャストには、『クローサー』(04)でアカデミー助演男優賞にノミネートされたクライヴ・オーウェンや、こちらもアカデミー賞常連モーガン・フリーマンなどハリウッドの名優らがあたり、日本からは伊原剛志が参戦。




紀里谷監督からは、「多くの方々に支えていただきながら、5年がかりで作り上げた作品です。まだ、小さな一歩ですが、確実に踏み出した一歩だと思っております。日本での公開は今年の秋ですが、1日も早く皆さまに観ていただきたいという気持ちでいっぱいです。未熟ではありますが、これからも応援して頂ければ幸いです」とのコメントが届いている。

アメリカでは今年4月公開、日本は今秋公開予定の『LAST KNIGHTS / ラスト・ナイツ』。物語の詳細はベールに包まれているが、予告編のほとんどが男たちのアクションシーンということからも、相当男気臭の高い作品である予感。まずは解禁されたばかりのトレーラーで、その圧倒的世界観を堪能できるはずだ!

【動画】http://youtu.be/ZsnuF1JZPY8


■参照リンク
LAST KNIGHTS Official Trailer
http://youtu.be/ZsnuF1JZPY8
続きを読む