山田孝之が本人役でプレステ4CMに出演、面白すぎるw「ゲームしすぎて仕事に支障」【動画】


テレビ東京で絶賛放送中の「山田孝之の東京都北区赤羽根」で、ドラマ「闇金ウシジマくん」などのシリアスな演技とはまったく違うお茶目な素顔を疲労している山田孝之。そんな山田孝之がPlayStation®4(ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア)の新TVCMに抜擢され、2月19日からはその第一弾「山田孝之を惑わす2本の大作篇」が全国放送される。


同CMは2月から3月にかけて発売されるPS4™大作タイトルの怒涛っぷりを記念し、展開される「PS4™ 役者はそろった。」キャンペーンの一環。そして、このメイキング動画が本日からYoutubeにて公開されており、ゲーム愛溢れるコメントが話題を呼んでいる。

【動画】http://youtu.be/s0v4jticAAE


大のゲーム好きで知られる山田。「勇者ヨシヒコ」では某国民的RPGの主人公を演じていたが、ついに公式も認めたのか本人役として出演というわけだ。「普段どのくらいゲームをしますか?」という問いには、「『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』(スクウェア・エニックス)が発売された時は、仕事に支障が出てしまうのではないかと思う位やっていましたね(笑)」と語っており、そのゲーム愛は本物。

動画内では両手を使ってボタンを連打しているシーンもあり、その白熱っぷりには感服である。演技に対しストイックな役者として有名な山田も、ゲームには目がないのだ。また、現在31歳の山田だが、「今後もゲームを続けますか?」という問いには......。

「この歳までゲームをやっているとは思っていなかったです。今の段階で思うのは、確実に一生ゲームをやるだろうなということ。むしろ、60歳になってもゲームをしている時に『アッーーー!!』とか興奮しながらやっていたいです」

「アッーーー!!」まで飛び出すとは......。それにしても、動画の途中で出てくる鎧姿はいったいなんなんだ。今月26日には「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」も発売されるし、ひょっとしてダーマ神殿で俳優から戦士にジョブチェンジなんてこともあるのか? 今後の展開が見逃せないな!!

■参照リンク
PlayStation®4公式サイト
http://www.jp.playstation.com/ps4/
続きを読む