【サッカー】豪代表、ケーヒルが19秒でゴール4発決める超人技がウルトラマンDASHすぎる


オーストラリア代表、ティム・ケーヒルが、自身のインスタグラムでバスケットコートを使ったスーパープレイを披露し話題となっている。


ビデオではフリースローライン、スリーポイントライン、ミッドコートライン(ハーフライン)、スリークウォーターラインと徐々に離れながらゴールを決めるというものだが、この4つの超難度のプレイを僅か19.05秒で達成するという離れワザをやってのけている。これを見たネット上反応も「すげえ」「信じられない」「神業」とつい単調になってしまうのも頷ける、とにかく「凄い!」というしかない位正確無比なシュート技術なのだ。

http://instagram.com/p/y6JNhXiktc/​


アジアカップ中に、2階席にいる息子目掛けてピンポイントで子供がキャッチできる柔らかいボール・パスをするという超人的なプレーでも話題になったケーヒル選手だが、やはり並外れたボールコントロール能力の持ち主であることをこの映像で改めて証明している。

■参照リンク
Tim Cahill on Instagram
http://instagram.com/p/y6JNhXiktc/
続きを読む