イーロン・マスクも推薦!マジで実現するかもしれない未来的プロジェクトが凄い【動画】


『アイアンマン』ことトニー・スタークのモデルとしても知られる南アフリカ共和国出身の起業家、イーロン・マスクは、想像力や意欲に溢れるビジネスリーダー。<ペイパル>での成功で知られる世界一裕福な起業家の1人だが、ここ10年は新しい視野や大志をもって現在の技術や科学を発展させる未来的プロジェクトに投資しているようだ。


自動車・航空業界でのキャリアを活かし、自身がCEOを務める企業<テスラ・モーターズ>や<スペースX>、<ハイパーループ>といったプロジェクトにおいて進歩的な製品やサービスの開発を始めているイーロン。例えば、銀河系で決を可能にする<ペイパル・ギャラクティック>は、より清潔で高速の交通機関によって気軽に宇宙に行ける時代に向けて先導的なサービスになるかもしれない。

そんな彼が魅力を感じている未来的プロジェクトは...

1.ハイパーループ
チューブ内を車体が空中浮上しながら高速移動する次世代交通システム。ロサンゼルス~サンフランシスコ間を約30分で移動可能。


2.音より速く飛ぶ電気ジェット機
垂直に離着陸可能で、音速よりも早いスピードで飛行する電気ジェット機。

3.自動操縦できる飛行機
車の次は飛行機すら自動操縦できるようになる。
https://www.youtube.com/watch?v=FZ6lZJWL_Xk


4.電気自動車の充電ステーション
テスラの電気自動車でアメリカ横断ができるように各地に設置する充電ステーション。

5.充電ステーションのロボット従業員
テスラの電気自動車向けの充電ステーションで働くロボット従業員。

6.リサイクル可能な宇宙ロケット
スペースXが開発する、パーツが着脱式ではなくコスト削減可能な最新型ロケット。

7.宇宙貿易のための基地
スペースXが開発する、宇宙空間で商業ビジネスを行うための基地。

8.宇宙で使える貨幣
ペイパル・ギャラクティックにも関連しそうな、宇宙空間で使用できる共通貨幣。

9.宇宙におけるインターネットサービス
ペイパル・ギャラクティックでも必要となりそうな、宇宙空間を結ぶインターネットサービス。

10.火星への移住
(彼の最終目標とも言える)人間の火星移住が可能になる基地。

...正直言って数十年前のマンガのようなプロジェクトばかりだが、イーロンが推薦しているだけに近い将来ガチで実現するかもしれない。

【参照リンク】
・10 Most Shocking Futurist Projects That Might Actually Happen
http://www.therichest.com/business/10-most-shocking-futurist-projects-that-might-actually-happen/
続きを読む