【麻雀企業対抗戦】藤田社長率いるサイバーエージェントが博報堂に圧勝「最強になりたい」


昨年12月に行われた「麻雀最強戦2014ファイナル」で優勝した株式会社サイバーエージェント代表取締役社長の藤田晋氏(41)が、「麻雀企業対抗戦」を開催。「各企業とガチの麻雀対決」を標榜する、この対抗戦の第1回目の対戦相手は大手広告代理店・博報堂。その激戦の様子を突撃レポート!

対抗戦の舞台となった赤坂「雀荘 赤まる」は、遊びムードがまったく感じられない、真剣勝負の空気が充満していた。そして3戦に分けて行われた勝負は、サイバーエージェントが続けて2勝し、いよいよ大将戦へ。
サイバーエージェントが序盤から跳満で上がるなど、連勝の勢いそのままに進んだ大将戦。南場に入ってからも博報堂の反撃はふるわず、合計ポイントでサイバーエージェントが圧勝し、結果3-0で優勝した。



「とりあえず勝ててホッとしました(笑)。今日は社員が冴えてましたね。流れがとてもよかったです」と喜びを語ったサイバーエージェントの藤田氏は、印象に残った局面について「2戦目のとき、自分以外の卓で、社員から『ロン!32000点!』『ロン!18000点!』と聞こえてきたときは、『勝った』と思いました」と、かなり早い段階で勝利を確信していたようだ。

今後の目標について、「他の会社さんからも対局のお誘いをいただいているので、どんどんやりたいですね。"IT界最強"になりたいと思います」と豪語した藤田氏。腕に自身のあるIT企業の社長さんや社員さんは、ぜひサイバーエージェントに挑戦状を叩きつけてみよう!

続きを読む