大食いチャンピオンがベーコン2キロを5分で食べて新記録達成 「俺の好きな焼き加減だった」


大食いチャンピオンとして世界的に名を馳せるマット・"メガトード"・ストーニー(23)が、またも記録に残る大食いぶりを見せてくれたようだ。


ストーニーは、フロリダ州デイトナで行われたベーコン大食いイベントに出場。わずか5分で6ポンド(約2.7キロ)以上ものベーコンを食べきり話題をさらった。

聞いただけで胸やけがしてくる偉業だが、試合後ストーニーは、「全然余裕」とコメント。「10分間ひたすら食べるなんて大会も経験してるからね(笑)。それに比べたら余裕だよ。その時は、15ポンド(約6キロ)とかいってたから。しかも今回はベーコンがちょうど俺の好きな焼き加減だったんだ」。

大食いしているときは食べ物を味わわない、と大食いの秘訣も教えてくれたストーニー。「固いとか柔らかいとかの食感や、しょっぱさは感じるよ。でもそれだけ。あとはひたすら下に落ちろ下に落ちろと念じているよ(笑)」。



ストーニーは、2012年、ロサンゼルスで行われた餃子の早食い大会で、10分間に234個の餃子を食べ2位に輝くなどしている。

■参照リンク
Matt 'Megatoad' Stonie Facebook
https://www.facebook.com/megatoad
続きを読む