​【NBA】2メートルの選手を軽くぶっ飛ばしたモンスターダンクがスゴすぎると話題


20日に行なわれたボストン・セルティックス対サクラメント・キングス戦で、キングスのデマーカス・カズンズが相手DFを吹き飛ばす豪快ダンクを決め勝利した。

新任ヘッドコーチのジョージ・カールの初陣となったこの試合、キングスはカズンズが31得点・15リバウンドを記録し109-101で勝利。特に第3クォーターで決めた豪快なダンクは、セルティックスのジェイ・クロウダー(198センチ)を軽々と吹き飛ばす破壊力だ。

https://www.youtube.com/watch?v=aQlK6HS7xf4


NBAにカムバックしたカールHCのスタイルが浸透しきっていなかったのか、ターンオーバー(ミスによる攻守の交代)を連発したキングスだったが、それでもカズンズらの活躍により見事セルティックスを退けた。

現在19勝34敗のキングスはカズンズ以外にも、ルディ・ゲイが28得点、デリック・ウィリアムズが11得点を決め勝利に貢献している。
続きを読む