音楽の授業でツェッペリン!校内アンサンブルが「スクール・オブ・ロック」すぎると話題


ロック親父たちもこんな音楽の授業があったら真面目に授業を受けていたかも?そんなケンタッキー州の学校での演奏シーンが投稿され反響を呼んでいる。


ルイスヴィル・レパード・パーカッショニストは、55人の7歳から12歳の生徒で結成された校内アンサンブル。そんな彼らはレッド・ツェッペリンの楽曲をヴィブラフォンやパーカッションなどで演奏、「カシミール」「オーシャン」「移民の歌」という選曲も中々アグレッシブなセットリストで攻めている。

【動画】http://youtu.be/JYuOZnAqQCY


■参照リンク
Zeppelin!
http://youtu.be/JYuOZnAqQCY
続きを読む