カナダの豪雪地帯の住民が撮ったトンデモ映像が世界中で話題に【動画】


カナダの冬は厳しい。大西洋沿いのニューブランズウィック州南東部のディエップの豪雪地帯の模様を伝えた住民のビデオが話題となっている。


明るく話し始める男性だが、入り口のドアを開けると、すでに膝元より上まで雪に埋まった状態。さらに雪を掻き分けると男性の背丈よりも上まで雪が積もっている。

さらに自動開閉式の車庫を開けると雪に完全に埋まった車や、裏庭のドアを開けたら真っ白な雪しか見えないなど、豪雪地帯の厳しい気候を淡々と紹介した映像となっている。

【動画】http://youtu.be/sXJjepjsRfM


ネット上では「ここに住むには何ヶ月分かの食料と酒が必要になるな」「火炎放射器で溶かしながら前に進むしかないだろ」「消防や警察の救助が必要なのでは?」といった心配の声が並ぶが、今年の12月から1月は特に記録的な寒さと雪がカナダの海沿いの街を襲ったとのこと。「雪だるま作りたい」「住んでみたい」という声もあるが、この豪雪、住む人にとっては中々厳しいものにみえる。

■参照リンク
Stormageddon 2015
http://youtu.be/sXJjepjsRfM
続きを読む