NHKがセクシーすぎるフェチ映像を放映してネット上で話題 「安定のNHKエロクオリティwww」



近頃はそのどこか「お堅いイメージ」とは裏腹に、特色ある独自路線の番組づくりを行い、にわかに人気と注目度が上昇中のNHKが、先頃、あまりにセクシーすぎるフェチ映像を放映したとして、ネット上で注目を集めている。

これは2月19日に放送された『オトナへのトビラTV』で、「スッキリ解決!気になるニオイ」と銘打ったこの日は、ゲストに人気モデルの水沢アリーとマテンロウを呼び、体臭のメカニズムについて詳しく解説。腋の臭いについては、制汗スプレーの適切な使い方などをレクチャーしたが、その際に女性モデルの腋がアップで映し出されるなど、フェティッシュで実に艶かしいシーンが。
そのため、はからずもこれを見た視聴者からは「ぐうエロ」「なにこのフェチ番組wwww」「しーんとした雰囲気の中で醸し出される至高のエロスwwww」「さすが俺たちのNHK」「これならオンデマンドでも金払うわw」「安定のNHKエロクオリティ」「企業スポンサーがない分やれるとかいう逆転の発想」「NHK!NHK!NHK!」といった興奮気味の声が相次いだ。

無論、特集の内容そのものは大真面目なものであったため、こうした視聴者からの声やリアクションは、あくまで「はからずも」といったところだろうが、既に多くの男性視聴者から指摘されているように、「大真面目だからこそエロい」ということもまた事実。実用的な情報とセクシーさを併せ持つ同局の番組に、これからも多くの注目が集まりそうな気配だ。

文・久保田太陽

【参照リンク】
http://www.nhk.or.jp/otona/p2014/150219.html
続きを読む