『紙の月』の史上最も美しすぎる犯罪者・宮沢りえをご覧下さい!【画像大量】


日本を代表する女優の宮沢りえが"最も美しい横領犯"を演じた『紙の月』が、早くも5月20日(水)にBD&DVDで発売が決定! 宮沢りえがいっぱいの映像特典も発表になった!



直木賞作家・角田光代の同名長編小説を『桐島、部活やめるってよ』(13)の鬼才・吉田大八監督が映像化したサスペンス巨編。宮沢演じる銀行の契約社員・梅澤梨花が顧客の預金を横領したことで一人の女性が聖と悪の両面を抱えながら能動的に堕ちていく様をスピーディーに演出。その衝撃の展開と結末が話題を集め、興収10億に迫るヒットを記録した。

その豪華すぎる映像特典は、特典ディスクに合計約110分を予定! メイキングに完成報告会見、TIFFレッドカーペット、TIFF記者会見、TIFF舞台あいさつ、プレミア試写会、舞台あいさつ、初日舞台あいさつなどなどテラ盛り状態で、素顔の宮沢りえの表情も余すところなく収録。そのほかミニ台本や豪華なブックレットも封入する予定で、これは買い!







その衝撃の内容と完成度の高さゆえ各方面で絶賛の声が止まず、2014年邦画ではダントツの国内映画賞最多受賞作品に! ちなみにDVD&ブルーレイの本編ディスクには宮沢りえと吉田監督による音声コメンタリーも収録! ファン必聴のコメンタリーもお忘れなく。

http://youtu.be/TcTe6m5U7ZI


『紙の月』
2015年5月20日(水) ブルーレイ&DVDリリース 
レンタルBD&DVD 6月2日(火) リリース

(C) 2014「紙の月」製作委員会

続きを読む